<   2009年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 今回の記事を書いたのは、こちらのWeb拍手を頂いたのがきっかけでした。

>いつも更新されるのはいつだ!?と楽しみに読ませていただいております。
>AGI槍+両手のスイッチ素騎士をやっております。やっと98になり、LKが
>見えてきつつあるのですが、パリィの使用感ってどうなのでしょうか?
>とるなら、Lv10だと考えですか?上杉さんのご意見を伺いたいと存じます。
>これからも、いろいろと狩り情報など参考にさせていただきます。
>頑張ってください。

 はじめまして、何時も楽しみにして頂いてるとのことで、有り難い限りです。
 これからも参考になる記事が書けるよう、努力したいと思いますので、
よろしくです。
 あと肝心なパリィの件ですが、今回の記事の中で答えを出せると思います
ので、ご覧頂きたいと思います。

 このWeb拍手を貰いまして、ふとスキルに触れた記事がとても少ない事に
気付きました。
 そこで、僕が取って来たスキルで、使う頻度が低い物から高いものを3つに
分けて紹介したいと思います。
 ちなみに現在Job68でどんなスキルがあるかは、こちらで紹介してます。


★ほとんど使わないスキル
 スキルツリーの関係で取らざる得ない物から、クエストスキルで自動習得、
選んで取ったのに結果的に使わない物まで、いろいろあります。

 まずスキルツリー関係ですが、インデュア3、槍修練5が該当します。

 インデュアは、ソロで無茶なトレインをする事もないので、使いません。
 ただMDEFを上げる効果があるので、生体3などでは生きる可能性もあります。

 槍修練は槍を使う予定がないので、これだけでは無駄なのですが、コンセント
レイションの前提スキルなので取っています。
 逆を言えば、スキル5を犠牲にしてもコンセを取る価値はあるという事です。


 クエストスキル系は使える物と使わない物が分かれると思いますが、使わない物は
応急手当、オートバーサーク、チャージアタックといったところ。

 応急手当はディレイ消しに使う人もいるそうですが、僕の場合は別のスキルを
使ってます。

 オートバーサークは、HPが赤の状態の時、防御を犠牲に攻撃力を上げるスキルで、
うまく使えれば大幅な攻撃力アップになります。ただ僕の場合HPを3459以下に
保つ事になり、正直危険極まりないです。デスペナを考えると使えないですね。

 チャージアタックは昔、青オシドスなどのホードウェブからの脱出に使えたり
したのですが、仕様の変更で無理になってしまいました。
 遠距離攻撃なので初手に使えればいいのですが、消費SP40がキツいため、常用は
無理と思われます。


 最後は選んで取ったのに使わなかったスキルです。剣修練10、バーサーク
なります。

 剣修練10道騎士時代2でも少し触れましたが、対深淵戦に盾とサーベルを
持とうとした名残だったりします。結果的にその案は放棄したのですが、振ってた
途中で今更変えるのも・・・とダラダラ振ってしまいました。
 結果論ですが、これならインデュアに振ってたらと思います。

 バーサークは取ってみたかったスキルですが、バーサーク狩りというよりも
緊急回避的に使えればと思ってました。
 ただ実際は誤って発動させてしまう事ばかりで、ショートカットから外す事に。
実戦的には、バーサークに頼るより、最後まで足掻く方がいいようです。


★使いどころを選ぶスキル
 常時使用する訳ではありませんが、場面に応じて使うスキルです。いい場面で
使えれば、狩りがぐっと楽になります。

 まずは剣士スキルから、プロボック10、マグナムブレイク5を挙げます。
 両方ともこちらで使い方は書いてるので、現在の使用状況などを。

 まずプロボックはVフィアー導入の結果、騎士団ではほとんど使わなくなり
ました。それでも深淵、血騎士とのタイマン時には使いますし、タゲ取りには
プロボ1が重宝します。久しくやってませんが、氷割りもプロボ1を使います。
 Vフィアーを使わない狩り場なら、不死、Boss系以外に幅広く使うので、まだまだ
使いどころは多いです。

 マグナムブレイクは消費SP30が地味にキツいので、中々使わないですが、
不死系に対する相性の良さで使いどころがあると思います。SPの余裕のあるときは、
対カリツに積極的に使いたいものです。


 後はLKスキルのテンションリラックス、コンセントレイション5、
パリイング10
が該当するでしょうか。

 テンションリラックスはソロ狩りの友と言えるスキルです。剣士系スキルの
HP回復力向上の効果を増幅して、休息時間を大幅に縮める事が出来ます。ただし、
今となっては、Wウアーのアイスが強力で、休む必要がない時もあるのが事実です。
 それでもSP回復ついでに使ったりします。あと中の人も休息を取れるのも密かに
大きいと思います。一息ついて狩りを振り返ったり、状況を分析したり、この休憩で
やれる事が多いので、これからも必要に応じて使う事でしょう。

 コンセントレイションはHitと攻撃力の増加、インデュア1効果がある強力スキル
で、前提がキツくても取り切る価値あります。
 ただ防御力低下のディメリットもあり、常用するべきスキルではありません。
 プロボと合わせて使うのは、なおさら危険で、短期決戦の対深淵戦以外では勧め
られません。
 ただし低レベルのコンセは、SPの効率もコンセ5より良く、ディメリットも軽減
されるので、単にHit+10〜20が欲しい場合は、レベル調整しての常用はアリと
思います。

 パリイングは初めてレベル1を取って使ってみた時、結構攻撃をはじいてくれて
感動した覚えがあります。冷静に考えるとガード率23%なんで、微妙だとは思うの
ですが。
 取得レベルですが、両手剣使いならばSP消費が50で固定される以上、最も効率の
よいレベル10を目指すべきでしょう。ただし優先すべきは攻撃スキルなので、
コンセ5まで取り切ってから、レベル10を目指す事になります。ただレベル1でも
それなりの防御性能なので、お試しで低レベルを取っておくのは、いいと思います。
 後に出てくるオーラブレードの性質上、両手剣でも持ち替えは厳しく、槍+両手の
スイッチはなおさら難しいとは思いますが、両手剣と槍のスキルを両方取るなら、
パリィのレベルを落とすしかないと思います。
 どのレベルがいいかは、取りたい槍スキルとの相談で決めるしかないかと。パリィ
のレベルを先に決めるくらいなら、槍を諦めて両手剣一本に絞るべきでしょう。

 使用感ですが、やはり三減盾には及びません。しかしAGI両手騎士時代とは比べ物
にならない防御力を手に入れる事が出来るスキルです。
 あと攻撃1回カットごとに、こちらの攻撃が1回キャンセルされるため、攻撃の
手数がないと攻撃が全く出来なくなります。
 この仕様から見ても、AGI両手LKの為の防御スキルと言えると思います。
 強敵でなくても、MHで袋だたき状態だと、移動が困難になったりしますので、
使いどころは経験を重ねて、自分なりの使い方を考えたいですね。

 大体こんな感じになりましたが、いかがでしょうか?

何時もお世話になるスキル
[PR]
by kisisyoubai | 2009-09-30 00:28 | 四方山話

 最近、お金稼ぎへの情熱が薄れて来たのか、今まで引かなかったアイスタイタンC
やレイドリックアーチャーCを引いてしまい、レアカードは引けない感じです。エル
ニウムの方も微妙な引きで、今月の収支はかなり厳しい物になりそうです。

 そこでこのままではいけないと、次の目標を決めるべく、今回は続々武具導入考を
書いてみることにしました。

 といいましても、今回導入すべきは、防具だなぁと思っています。
 武器は+4ダブルタイタンバイオレットフィアーがあまりに強力で、武器を導入
するなら、Vフィアーを何とか転用出来ないかと考えてしまうほど。
 現実的にも、騎士団ソロでMHに突っ込む事が多くHPバーがあっという間に、
真っ赤になることが珍しくなくなり、防具の強化は必須だと感じています。

 そこで今回はいくつか気になる防具を挙げてみたいと思います。

★名前 +6バリアントシューズ
★種類 靴
★効果 DEF3+3(精錬追加分)+4.2(精錬分)
    MaxHP、SP14%増加
★時価 75M

 アリス基金でも候補に出て来たバリアントシューズですが、1度+6精錬の物が
出て来たので、一応現実的な装備となりました。
 DEFは合計10.2と+9ハイレベルシューズの8.3と比べて、約DEF2上回り
ます。あと+9ハイレベルシューズのMaxHP、SP10%増加を上回る14%増加が
あって、なかなかの装備です。

 しかしDEF+2が欲しいなら、+9ハイレベルブーツが35Mがあり、コスト
パフォーマンスは悪いです。
 そして現在、靴装備に求めるのは、HPよりもSPなので、SP面では14%アップ
でもソヒーCや金オシC差Vシューズに劣る以上、導入するには微妙と言わざる
得ません。

★名前 +7ヴァルキリーシューズ
★種類 靴
★効果 DEF4+4.9
    (ソードマン系)MaxSPがJobLvの2倍増加
★時価 17M

 Vシューズは導入してますが、過剰精錬でDEFを強化しようという考えです。+4
よりもDEF2.1の増加し、+9ハイレベルシューズをDEFでも上回ることになり
ます。
 ただ残念なのは、現在の主力は+4ローレベルVシューズ(金オシC差)ですが、
金オシCは差せないため、カード選択が難しい事。
 徹底してSPにこだわるなら、ソヒーCで決まりでしょうが、HPとSPをバランス
良くと考えると、ベリットCとなり+4に差す金オシCの劣化なのが残念なところ。
 どうもカード選択で悩みそうで、中々導入に踏み切れなくなってます。

★名前 スプリントシューズ
★種類 靴
★効果 DEF2、AGI+1、SP回復力5%向上
★時価 2.3M
 異世界から産出される装備では、死の引導者しか注目してなかったのですが、今回
調べ直すと、このスプリントシューズが面白い装備である事が分かりました。

 産出量が少ないので過剰が見込めず、DEF面では見劣りしますが、靴自体にSP回復
力5%向上があり、カードとの組み合わせで更に効果を見込めそうです。エギラCで
SP回復力+20%、金オシCで同じく+10%となり繰り上がりを期待出来ます。

 ただ、やはりSP面でVシューズには及びません。スプリントメイル、スプリント
リングとのセット効果もありますが、MaxHP、SP7%増加、スキル詠唱時間3%減
スキルディレイー15%とどちらかと言えば、後衛向きの効果です。

 金オシC差しなら、MaxHP、SP15%増加にSP回復力+10%で、結構良さげ
ですが、スプリントメイルのDEFは3と致命的に低く、DEF面でも前衛向きではない
ようです。


 以上、奇しくも靴ばかり候補になりましたが、どれも今一決め手に欠けるよう
です。そこで、次に紹介する装備が導入の本命と考えています。

何度も話には出てくるアレです。
[PR]
by kisisyoubai | 2009-09-27 02:03 | 武具雑感

 まずはWeb拍手へのお返事から。

>こんにちは。すみません勘弁してください「スパイラルピアーズ」などと
>言うスキルは無いのです。「スパイラルピアース(Spiral Pierce)」です。
>何度もゴメン無いすみません。お願いします…
>検索すると<第5話 高剣士時代>でも「ピアーズ」と表記されている
>ようなので、修正した方がいいかと…。どうでもいいツッコミでいつも
>すみません

 名前は伏せさせてもらいます。間違えたのはこちらの方なんで、指摘して
貰えるのは有り難いです。早速修正させてもらいました。
 プロボックとか間違い易いスキルは、意識して打ち間違えないように
してるつもりですが、ピアースは普段使わないので、抜け落ちてるよう
ですね。これから気をつけます。

 今回は気分転換にノーグロードに行って来たので、紹介したいと思います。
 タイトル通り、バイオレットフィアーを持って行きましたが、狩り場報告として
紹介するには、まだ煮詰まっていない部分が多いので、今回は動画のカテゴリと
しました。

 一応、データは取ってあるので、まず紹介します。

★場所    ノーグロード1層
★注目装備  +4ダブルタイタンバイオレットフィアー
       +4アルタ風の道標、+7イフリートオブメテオプレート
       +4ライダーバッチオブローグ
       +4ローレベルヴァルキリーシューズ、ヨーヨー差しQPRセット
★経験値   1時間  EXP 約2.17M
            JOB推定1.00M(0.6%上昇)
       通常時換算EXP 約1.44M JOB推定0.67M
★金銭効率  収集品販売           50,982 Z
★消耗品費用 白ポーション    14本   12,768 Z
       バーサークポーション 2本 約  4,560 Z
       水コンバーター   17枚  123,760 Z
★レア    なし
★プチレア  エルニウム原石、マステラの実、オリデオコン原石、
       石炭、火種、白ハーブ、燃えている心臓

 今回の装備は正直迷いました。というのも、VアーマーだとINT+1が利いて、
+4アルタ風の道標装備時でも、ソヒー差VシューズでSP700台に乗るのです
が、メテオプレートだとSP698という微妙な事になるからです。そこで、
久しぶりにヨーヨー差しQPRセットを使いました。それに伴い、+4ローレベル
VシューズでもSP700台になるので、チョイス。
 あとアクセでASPDを稼げないので、肩にかける物は+4ライダーバッチ
オブローグに。
e0159225_2128467.jpg

 結果的に、Fleeが210台になるという、無茶な構成となってしまいました。

 狩り方は基本的には素殴りで、プロボは一切使いません。ラーヴァゴーレムを
例にとると、こんな感じ。
e0159225_21384640.jpg

 単なる素殴りでは、悲しい事になりますが、防御無視さえ発生してしまえば、
1000台と段違いのダメージに。更にクリティカルが出れば、ほぼMAXの
1500台のダメージになります。

 MHがあれば、大歓迎。当然BB連打です。
e0159225_21353155.jpg

 高確率で防御無視が発生するので、CGよりも大きなダメージが出て、あっという
間に処理出来ます。Vフィアーを振るう醍醐味はここにあると言えますね。

 あとオートスペルですが、メテオストームは当然ながら全く効果はありません。
絵的にはノグロに合うのですが、ここではディレイが邪魔になるだけですね。
 フロストノヴァは辛うじてダメージが入るので、凍結での足止めは期待出来ます。
 
e0159225_2153463.jpg


 前置きはこの辺にして、次でメインの動画の紹介をします。
 今回の狩りの評価もその後に。

動画はこちらに
[PR]
by kisisyoubai | 2009-09-24 23:02 | 動画

 今回はのびのびになっていた、サクライJのお話の第2弾をお送りします。
 サクライJは、日本にはそぐわないとの事で、そのままの実装は見送られたよう
ですが、両手AGILK使いとして、こういう物だったという参考程度に見てもらえれば
と思います。


★ASPD
 取りあえず、素手から短剣、片手剣、片手鈍器や斧、勿論両手剣をはじめとする
両手武器を調べましたが、気になるのは両手剣と両手剣よりASPDが早い武器、あと
参考として、片手槍+盾の数値を出してみます。
 キャラはStr、Vit指向の剣士、あとは両手AGI騎士、LK、それぞれ素の状態と
狂気Pを使った通常装備、ヘルモーズキャップ装備のASPD特化で計測しました。
e0159225_19482298.jpg
e0159225_19491699.jpg


剣士(装備なし)
 片手剣153 片手鈍器150 両手剣 146 片手槍+盾 138

騎士(装備なし 両手剣は2HQあり)
 片手剣170 片手鈍器170 両手剣 166 片手槍+盾 155

騎士実戦装備(Agi99+9 狂気P ククレコンチ×2 両手剣は2HQあり)
 片手剣177 片手鈍器177 両手剣 173 片手槍+盾 163

騎士ASPD装備(騎士実戦装備+ヘルモーズ 両手剣は2HQあり)
 片手剣179 片手鈍器179 両手剣 175 片手槍+盾 166

LK(装備なし 両手剣は2HQあり)
 片手剣171 片手鈍器171 両手剣 167 片手槍+盾 156

LK実戦装備(Agi99+11 狂気P 両手剣は2HQあり)
 片手剣176 片手鈍器176 両手剣 173 片手槍+盾 161

LK ASPD装備
(Agi99+18 狂気P ヘルモーズ、ククレコンチ×2 両手剣は2HQあり)
 片手剣180 片手鈍器180 両手剣 178 片手槍+盾 168

 ちなみに盾を持つと、素の状態でASPD-5されてしまい、盾持ちAGI職にはつらい
変更になります。
 これは両手武器も同様で、片手武器と比べてASPDのマイナスが大きいです。
そのため2HQがあっても、片手剣、片手鈍器に劣る結果になりました。


★武器レベル別ダメージ
 レベル1〜4の武器にミノタウロスC(対大型Atk15%up、Atk+5)を
スロット分差して、同じMOBを攻撃して平均ダメージを比べました。
 精錬は各レベル標準と思われる数値を採用しました。プロボなしの攻撃です。
e0159225_2056711.jpg


レベル1 +10カタナ(Atk128+85)457

レベル2 +8バスタードソード(Atk128+135)535

レベル3 +7ツーハンドソード(Atk128+175)589

レベル4 +4クルーエルソード(Atk128+175)586

レベル4 +7クルーエルソード(Atk128+175)586

レベル4 +4ツヴァイハンダー(Atk128+215)649

★参考(アンドレ4枚差)
レベル1 +10カタナ(Atk128+145)445

 レベル4武器が強くなってるという話なので、レベル順に強くなっていくと
思っていたのですが、ツーハンドソードとクルーエルソードが怪しいことに
なってます。まあサンプルが少ない事もありますが・・・

 比べるとATKは同じなら、攻撃力も同じということで、納得してもいいのですが、
精錬は関係ないのか?レベル4が強いのでなく、単に攻撃力の差のみで決まって
いるのか?と新たな疑問が出て来ました。

 時間が無く、レベル4が強いのでなく、単に攻撃力が高い武器が強いのか?
という疑問は放置することになりました。
 しかし参考のアンドレ差しカタナを見ると、攻撃力が高くなっても武器レベルの
差はどうにもならないと思われるのですが・・・

精錬の方はデータを取りました
[PR]
by kisisyoubai | 2009-09-20 23:38 | 四方山話

 今度こそ「サクライJの話2」を書こうかと思いましたが、実質今晩が一次最終日
なので、そこまでデータ取りをしてから、まとめたいと思います。

 代わりの話ですが、まさかの1.5倍2週間で、発光が近くなる雰囲気が出て
来たので、上杉潤輝の歴史をお送りしたいと思います。あと2回でブログ開始時に
追いついて、第10話で発光式の模様をお送り出来たらと考えています。


 年が変わって、2007年。まず初めの大きな出来事は、レベルアップでした。
e0159225_2222498.jpg

 レベル95へ。第一の目標レベル96へ順調に近づいていました。

 レア運の方も良く、GD3で裏切り者(当時 約2.5M)が出たり、
e0159225_22284324.jpg

 騎士団で10MクラスのカーリッツバーグCを出したりと手応えがありました。

 ちょうどこの時期2/6に血騎士とのACを駆使しての対戦で初めて勝ち、
ブリガンすら出さない血騎士との死闘がスタートしています。

 この当時目指した装備は、+9ハイレベルマントでしたが、順調に一歩一歩
近づいていました。

 ただ狩りだけではなく、とても恥ずかしい事もしていたり・・・それは、
 『結婚一周年記念 青箱100個開けイベント』
 SSを取ってないのは、恥ずかしさがあったからでしょうか?記録は残っていて、

★上杉   目隠し、Sシューズ、Sコンポジットボウ
★嫁さん  コロネット、S丸い帽子、Sビレタ、純潔の小太刀

 といった感じで、嫁さんの恐るべき引きの強さが目立つ結果に。おかげで大赤字
覚悟だったのが、ほぼ±0になるという嬉しい誤算でした。

 あとは大恩ある、マスターとサブマスの旦那さんがめでたく発光されたのですが、
事前に祝いの品を準備していたにもかかわらず、発光式に参加出来なかったのが、
今でも悔やまれます。

 話は前後しますが、そんな中レア運は更に加速し、遂には・・・
e0159225_2342076.jpg

 現在にいたるまで、深淵Cを出したのはこの時のみです。この時Gメンとの
ペアは2〜3回目で、まさかの引きでした。
 この時は、プリさん死亡後の公平設定を忘れるという、非道をしてしまったの
ですが、深淵Cが出ていたので、笑って済ませてくれた次第。
 この時は深淵Cの底値の時で、21Mの半分10.5Mで買い取りとなり、
ソロでのカリツCとほぼ同じ金額だったのは、少し残念。

 この頃は、騎士商売の定番だったGD3、騎士団ソロには勿論行ってましたが、
かなりの大物狙いの狩り場にも行っていました。

その狩り場とは?
[PR]

 早いもので、今回の記事がちょうど100件目となります。
 そこで記念的な記事にしようと考えましたが、ちょうど武具雑感も30話で切りが
いいので、100件目の記事は武具雑感でいこうかと。

 どういうネタにしようかと考えて、『あこがれの高額装備集』とか考えてました
が、今一かなと頭を悩ませていました。
 そんな時、ふと思いついたのが、今年の大河ドラマ『天知人』の主役「直江 兼続」
の主「上杉 景勝」が刀の目利きだったこと。
 僕のLK「上杉 潤輝」の上杉は、「上杉 謙信」から続く上杉家から頂いた名前
なので、無縁ではありません。

 上杉 景勝は、愛蔵品から選択した『上杉景勝御手選三十五腰』という刀の目録を
作成してまして、この中には国宝や重要文化財に指定される刀も入っており、見る目
も確かだったようです。

 そこで今回は上杉 景勝にあやかって、装備一覧から、十腰の両手剣を選び
『上杉潤輝御手選十腰』として紹介したいと思います。

 どの武器も愛着ある両手剣で、十腰に絞ることも、順位を付けるのも心苦しい
ですが、便宜上付ける事にいたします。
 なお今回は考察よりも、懐古中心とし、細かい説明は省かせてもらいますので、
ご了承下さい。

★十腰目 +4ダブルタイタンドラゴンスレイヤー
e0159225_20344693.jpg

 九、十腰目は正直迷った所です。結局レベル別に一腰は登場するようにしたので、
このように決めました。

 最近はレベル4汎用武器が多いですが、昔のレベル4武器はレベル3以下には
ない強烈な特殊効果を持つ武器という印象が強いです。
 そんなレベル4武器の代表として、対竜最強のドラゴンスレイヤーを選びました。

 このドラゴンスレイヤーは、メジャーな剣でほとんどのゲームに登場しますが、
名前負けする性能である事が多い気がします。
 そんな中、ラグナロクでのドラゴンスレイヤーは、強敵の多い竜族の防御無視と
いう強力な効果を持ち、メイン武器ではなくてもキラリと光る武器です。

 ドラゴンスレイヤー自体は、デリーターが地上に現れてから、使い始めていて
馴染みのある両手剣でした。
 そのタダでさえ強力な武器が、スロットが2つ増え、セット効果を持つ防具が
現れて、更に強力になるとは思っていませんでしたが。

 強力な分、かなりの高値で、しかも供給が少ない事も手伝い、なかなか手に
入らなかったのですが、遂に手に入れたのが今年1月下旬。
 石盾、金オシCと順調にレアが出たのですが、1ヶ月後の配置変更でソロでの
狩りが困難となり、隠居状態となりました。

 アビスペアをする予定もない為、再び振るわれる可能性は低いですが、
短期間でレアを量産してくれた事、僅か1ヶ月で価値が激減した流転ぶりは、
ドラマチックで印象に残る一腰です。


★九腰目 +9トリプルエイシェントバスタードソード
e0159225_214433.jpg


 初めて紹介するレベル2両手剣なので、少し詳しい画像を用意しました。
差してあるカードはHit+20のマミーカードで、このカードを差す場合は
威力ある武器よりもスロット数が重要視されます。
 これより多く差そうとするとS4カタナとなりますが、威力が違いますし、
そこまでHitが居る敵が少ないので、マミ剣としては3枚差せて、攻撃力も
それなりのバスタードソードが有力と思われます。

 ただ僕が使っていたのは、騎士団にジョーカーが居た時代だけでした。
 今でもジョーカーに対して有効な武器ではありますが、騎士団から撤退
されると、時計地下4階にしかジョーカーはおらず、LKになった後には、通う
ことは無かったからです。

 しかし、この剣を処分する気にはなれませんでした。当時としてはかなり
高額で、止めておいたらという声を振り切って購入した経歴があるからです。

 何故導入したか?それは、いつかGH古城2Fでペアをしてみたいという望み
があったからです。当時は騎士と支援さんとのペアで最高峰という認識でした。
 ここに居る「彷徨う者」に対抗する為には、騎士団で使う様な対大型両手剣では、
当てる事が出来ず、ペアの場合には必須の一腰なのです。

 今となっては、GH古城2Fにこだわる事も微妙ですが、あの時描いたロマンを
捨てる事が出来ず、お蔵入りした今となっても、いつか振るう事があればと
思っています。


★八腰目 +4ダブルギガンティックブラッディイート
e0159225_21262739.jpg

 ブラッディイートが登場するという情報を仕入れて、まず思ったのは、何時も
通っているGD3に最適な武器ではないか?という事でした。
 そのため、初めの御祝儀価格はパスしたものの、まだ高いうちから使い始めて、
いち早く戦果を挙げていきました。

 あとでGD3で血喰を振るう騎士が増加し始めましたが、パイオニアはこちらだ
という気概があり、昔から続けていたウオーミングアップに30分、ミミック差し
アクセなどを装備して狩るというスタイルは崩す事はありませんでした。

 しかし、そんな日々は配置変更で終わりを告げました。
 騎士時代から火クレを使って狩っていた狩り場で、簡単には諦められず足掻いて
みましたが、どうにもなりませんでした。

 その結果、GD3の小型MOBをメインターゲットにしていた、この一腰の出番は
終わったのです。
 もう振るう事はおそらく無いのでしょうが、当時の高値で買った金額以上を
稼ぎ出してくれた戦友です。このまま倉庫で静かな余生を送って欲しい物です。


★七腰目 +6ダブルボーンドブラッディイート
e0159225_21441489.jpg

 ブラッディイートが連続で登場しましたが、こちらは現役装備です。この一腰が
狙うのは、ズバリ中型不死種族になります。

 それも並の不死種族では役不足で、狙いは名無しのゾンビスローター、ラキッド
ゾンビ。具体的には、名無し2階のソロをするために作られた両手剣です。
 未だに対不死20%攻撃力upカードやスロット付き火属性、聖属性両手剣が存在
しない以上、アンデッドバスターの称号は、この一腰にこそ相応しいと言えます。

 最近名無しに行ってないので、倉庫で眠っている状態ですが、名無し1でのペア
などにも使えるので、いつか振るう事もあろうかと思います。


★六腰目 +8ファイアクレイモア
e0159225_21593412.jpg

 一昔前、前衛職なら属性付最強武器は4属性を揃えずとも、何種類かは揃えるべき
というのが常識でした。
 付与が一般的でない時代、属性武器で得意属性を狩る事が効率を高める早道だった
のです。

 そんな属性武器の頂点にあったのが、レベル3武器であるクレイモアでした。
 武器レベルの高さ、コストの安さ、攻撃力の高さ、いずれを取っても主力兵器に
相応しい性能です。

 そんな期待を担って、導入された一腰が+8ファイアクレイモアでした。
 火属性は序盤に多く出会う地属性に強く、更に不死種族に対しても有利という
属性武器の中でも、汎用性の高い属性でした。
 後半戦では、もっぱらGD3で振るう事が多かったですが、期待には十分答えて
くれました。

 しかし時代が流れ、付与がコンバーターで手軽になり、属性武器にもS付武器が
登場するに至り、BSさんが作る属性武器の価値が低下していきました。
 GD3での狩りは、血喰に取って代わられ、+8ファイアクレイモアは活躍の
場を失いました。

 しかし、まだ属性武器に働き場が残されています。
 例えば、二種類の属性MOBが存在し、常に持ち替えを要求されるモスコビアでは
未だ属性武器が有利です。
 さらにコンバーターは常用し続けるには未だコストが高く、ふらりと狩り場を
放浪する時には、お手軽な属性武器のお供が似合います。

 +8ファイアクレイモアは今でこそ眠ってますが、いつかふらりと供をする日を
待っているのでしょう。


★五腰目 +10ダブルタイタンダブルハロルドカタナ
e0159225_2247162.jpg

 レベル1武器でありながら、スロットが4つあるカタナは、特化武器を作るのに
最適なのですが、S4パイクと比べ特化武器を作られる比率は低いように思います。
 両手AGI騎士の場合、あまり1つの狩り場にこだわる事がなく、どちらかと
言えば、汎用武器が好まれるのが理由だと思います。

 この武器を作ったのは、ひとえに騎士団という狩り場に取り付かれた為としか
言えません。
 こちらで紹介した通り、対深淵戦で苦心し、両手剣まで捨てようとしたのです
から、対深淵以外にもレイドリックに特化している、このカタナを作る事は必然
だったのでしょう。

 使用感はなかなか良く、レイドアーチャーに対してもいいダメージが出て、弱点は
カーリッツバーグに対して時間が掛かる一点のみでした。ただ騎士団2にカリツ
増量が来たりして、活躍の場は騎士団1に限定されましたが。

 最近のレベル4武器の充実により、その役目を終えましたが、騎士団攻略に大きな
力添えをした一腰である事は、疑いありません。

あとの四腰は、全て大型・・・
[PR]
by kisisyoubai | 2009-09-15 01:34 | 武具雑感

 今回は上杉潤輝の歴史をお送りいたします。それというのも・・・
e0159225_20405558.jpg

 かなり遠回りした気もしますが、やっとEXPが90%を越えてきて、いよいよ
転生オーラへカウントダウン!となりました。
 そこで上杉潤輝の歴史も、転生オーラまでにブログ開始前まで紹介したいと
思いますので・・・
 そして上杉潤輝の歴史の1つの区切りとして、発光式を紹介出来たらいいなぁと。

 ちなみにもう1つの候補「サクライJの話2」の為のデータ収集は順調に進んで
います。そこでネタ画像を1つ。
e0159225_20202732.jpg

 左は狂気+2HQとASPD装備で固めた両手剣です。175という遅さも悲しい
ですが、右の片手鈍器の場合に4もASPDが負けてるという理不尽さ・・・

 幸い、現行のサクライJの見直しが行われそうですので、ASPDの見直しに期待
したいと思います。


 さて前回レベル85になってからのお話しになります。

 狂気Pを飲めるようになったのと、優秀なAGI補正のおかげで、この段階で
騎士時代のASPDを取り戻す事が出来ました。
 そこで行ってみたのが、CGのコモド北やカララ沼です。

e0159225_2153410.jpg


 カララ沼は人がおらず、グリフォンと一騎打ち出来たりして楽しかったのですが、
やはり、エルニウムを得られるコモド北の金銭効率を取ることになりました。
 でもこのカララ沼での経験は、後に嫁さんがカウボーイハットを作りたいという
希望を叶えるための材料集めに役に立つ事となりました。

 結局選んだコモド北ですが、当時BOTの巣窟であり、なかなか神経をすり減らす
狩りでした。
 それでも金銭重視で狩っていたのは、ひとえに+9ハイレベルシューズ
手に入れるためでした。この頃にはもう一踏ん張りすれば・・・という事で
スパートを掛け、手に入れることとなったのです。

 そして最後のハイレベル装備を手に入れるため、更に頑張り続けます。
 ところが悲劇に見舞われます。サブレアが出まくり、この頃武器研究を生かした
精錬も成功して、絶好調と思われた時、それは起こりました。

巻き戻し・・・

 エルニウムなども含めて5Mほどの収入を見込んでいたので、これは凹みました。

 それでもめげてる暇はないと狩り続けます。
 その甲斐あって、ちょうど1ヶ月後、+9Sフードを50Mで手に入れ、遂に
ハイレベル3種を揃える事が出来たのでした。

e0159225_21213545.jpg


 ただあまりにDEFが薄いため、+9ハイレベルマントを目指す事となったのは、
こちらで紹介した通りです。

 何はともあれ、段々装備が整い、レベルが上がる事で、狩り場が広がって
いきました。
 コモド北から同じくエルニウムを見込める「時計地上4」、さらには騎士追い込み
でお世話になった「ノーグ1」など・・・

e0159225_21305613.jpg


 そして遂にあの狩り場に帰ることとなったのです。

私は・・・還って来た!!
[PR]

 今回はいつも通ってるのに、久しぶりになってしまった騎士団の話をお送り
します。

 配置変更後、レイドリックが55体即湧きから100体即沸きとなりましたが、
これは大変なのと同時に、エルニウム増産にも繋がるので、やりがいもあると
思います。
 しかし騎士団2ソロ最大の難敵『深淵の騎士』が5体即湧き/1体
1時間沸きから、9体即湧き/1体1時間沸きになり、対戦機会がほぼ倍に増える
事となりました。

 今までの装備であれば、苦戦は必至だったのですが、幸いにも+4対大型バイオ
レットフィアーとWウアー差しクイールペンリングセットを導入出来たため、対抗
する事が可能です。

 その証拠という訳ではありませんが、対深淵戦6連発の動画を用意しましたので、
ご覧頂きたいと思います。


 その前にいくつか対深淵戦の注意書きを。

★レイド差しへの持ち替え必須
 バイオレットフィアーの防御無視のおかげで、プロボを入れる事がほぼ無くなり、
危険度は確かに減りました。
 ただ防御無視はBBに巻き込むMOBが多いほど、発動率が高くなりますので、
どうしてもMHに突っ込んだり、故意に作ったりする事になります。

 したがって、レイド差しへの持ち替えは、今まで以上に必要な行動です。
 それでも一瞬にして、HPが真っ赤になりますし・・・

★SPの使い方
 深淵戦が連続する事も多く、防御無視で多少は節約出来ても、SPは足らないことが
多くなります。
 本来はフルブーストしたい所ですが、SPが足らない場合、優先するスキルを
先に使いSP不足を補う工夫が必要です。以下、私的な優先順位を。

1.コンセントレーション
 BB空振りだけは、なんとしても避けなければならないので、必中するレベルの
コンセは必須です。

2.ツーハンドクイッケン
 切れてしまうと、Aspdが明らかに足りません。BBを連打するにせよ、防御無視を
生かして通常攻撃するにせよ必要です。
 ただし、BB連打中に切れた場合は、掛け直すか、そのまま押し切るかは状況次第。

3.ボーリングバッシュ
 優先順位が3番手というのは、おかしいという人もいるかも知れませんが、
Wウアーという強力な回復手段がある場合、BBを途中で止めて、通常攻撃に切り
替える手もあります。

4.パリイング
 HPが満タンで深淵+カリツ2体の場合は、省略出来るのでこの順位に。
 あとMHの数が多過ぎて、パリイングを使うとBBを出す事も難しいと思われる
場合も使わない手は考えられます。

5.オーラブレード
 通常攻撃の時はあった方がいいのですが、BBの様なスキル攻撃時には、効果が薄く
なります。
 BB連打中に切れてしまっても、掛け直さずにBBを打ち続ける方がいいでしょう。

★アイスを叩くタイミング
 Wウアーを持っていれば、アイスは無限に供給される白ポーションであり、非常に
強力な回復剤です。
 なぜかドロップのない深淵付きのカリツもアイスを落としますし。

 ただ1つ白ポと違うのは、凍る可能性があるということ。1回叩かれれば解除され
ますが、対深淵戦では致命傷になりかねません。

 したがって深淵と対戦する前に、HP10000以上になるよう事前に使うのがいい
でしょう。
 勿論HPが減れば連打することになりますが、連打開始は余裕を持って、HP5000を
切らないうちが良いようです。BDSが直撃したら事故と思って諦めますが、それ以外
なら凍ってしまっても、立て直しは利きます。

 とにかく補給が利くので、ケチらずに使いましょう。


 前置きが長くなりましたが、そろそろ動画の方へ行ってみましょう。

動画はこちらに
[PR]
by kisisyoubai | 2009-09-09 00:22 | 騎士団の話

 今回はサクライJのお話を。実はネタがないのは内緒・・・
 ちまちま遊んでいるので、参考になる話はあまりないかも知れませんが、今までと
相違点は見え始めてるので、雰囲気を感じてもらえばと思います。

 サクライJでは、アイテムはほとんど販売されていて、

e0159225_19215565.jpg


 両手剣使いとしては、よだれが出そうな物を見せられて、初日は張り切りました。

 まずはノービス期間はご覧の通り。

e0159225_1941645.jpg


 1から狩りで上げましたが、皆さんBase3、Job10という感じらしいです。

 それからモロク→で狩りましたが、剣士Base7、Job10で1日目終了。2時間弱
でした。
 この頃は昔もこんな感じだったかなぁと懐かしく遊んでました。

 それからはモロク→、モロク↓などで、のんびり狩ってました。相手は
スコーピオン、デザートウルフ(小)、コンドルなど。

e0159225_1959097.jpg


 ここまで育ちましたが、そんな無茶な装備でもステータスでもないのに、全部
通常攻撃で1確というのが、なんか胡散臭い感じが・・・


 流石にこれ以上は上げるのがしんどくなって来たため、狩り場を替える事に
しました。
 場所は伊豆D。遥か昔の剣士時代にも通った思い出の多い狩り場です。

 剣士Base18、Job21で、バッシュ10、HP回復力向上10も取ってるので、
なんとかなるだろうと思ってました。しかし・・・

e0159225_20104055.jpg


 結果は惨敗。とにかく当たりません。なんとかバッシュでマリナに5割強で
当たる程度。プランクトンに至ってはご覧の通りさっぱりでした。

 まだここは早過ぎたということで、本来なら狩り場を替えるべきでした。
しかし、周りの情報では剣士は伊豆で狩るのが育てる早道とのこと。

 違いは武器でした。ここでのんびり狩る方針を展開し、その武器を導入する
ことにしました。

その武器とは?
[PR]
by kisisyoubai | 2009-09-05 21:05 | 四方山話

 今回は恒例となりました、1ヶ月の収支報告をしたいと思います。

 今月はようやく念願の武器を買えて、また1からこつこつと思っていましたが、
思わぬアリス基金が手に入り、更に大きな買い物するという、今までで一番出入りの
激しい月でした。

※狩り時間
 ★騎士団2ソロ 29.5時間
 ★伊豆4ソロ   2.0時間
 ★氷の洞窟3ソロ 2.0時間
 ★騎士団2臨時  1.0時間
 ★SD5ソロ    1.0時間
 ★海底洞窟2ソロ 0.5時間(イベント)

  合  計   36.0時間

 今回は、お盆周辺は忙しく時間が取れなかったのですが、それを割り引いても
ログインしてる時間が多く、結果として狩り時間を多く取る事が出来ました。
 それにしても、どれだけ騎士団2ソロが好きなんだと、自問自答したくなる様な
一覧です。

 まあ、今回は新兵器を使いこなせず、こちらで紹介した通りのナム地獄を
味わって、意地になった結果なのですが。しかし、こだわった結果、アリス基金が
手に入った訳で、何が幸いするか分かりません。

※収  入  98,889,913z
※支  出  91,846,621z  増  減  +7,043,292z

 まあ、支出はこれ以上使った月も正直あります。しかし収入は空前の規模でした。
アリス基金がまた来るとは考えにくいので、空前絶後の収入の月と言われるように
なりそうです。

※収入
★雑収入         48,360z
★収集品販売    2,353,345z
★露店販売     9,900,710z(プチレア)
         86,480,980z(レア)
★臨時         106,518z

 合計      98,889,913z

※支出
★雑支出          8,800z
★消耗品購入      549,600z
★交通費         13,100z
★アイテム購入  91,275,121z

 合計      91,846,621z

 収入はアリス基金のある露店販売(レア)の金額が目立ちますが、プチレアも
10Mに迫る勢いです。収集品も2M越えてますし、狩り時間が増えてる事もあり
ますが、全般的に頑張ってると思います。

 支出は新兵器導入分は折り込み済みですが、あとはアリス基金が入ったから、
使い道を考えた感じです。その成果は良かったり、残念だったりといろいろですが、
それは後程。

収支詳細
[PR]
by kisisyoubai | 2009-09-03 00:19 | 四方山話
←menuへ