4 騎士団ソロ入門(装備編) 

(09/07/12 一部文章変更)

 前回の騎士団の話では、装備の優先すべき条件に触れて、自分の装備を例に
挙げて、各条件の優先順位を紹介してみました。

 そして今回は、前回書けなかった一般的な装備の優先すべき条件を紹介してみたい
と思います。題して、騎士団ソロ入門(装備編)ということで。

 まず騎士団ソロを志すからには、ある程度の装備は揃えないといけません。

 ここで言うソロは、たとえ血騎士、深淵、魔剣でも狩るのが前提です。
 ただ、これらのMOBを回避する事は十分可能で、レイド、レイドアチャ、カリツ
だけを相手してもプチレアのエルニウム、レイド、カリツの各Cのレアの夢があり
ますから、金銭的魅力は十分です。
 その際には、もう少し装備の質を落とす事も出来るでしょう。

 まず、はじめに紹介しなければならないのは、装備の優先すべき条件です。これは
コストを踏まえて考えると、以下のような順番になると思います。

SP>DEF、最大HP>レイド差し外套>攻撃力=スタン耐性>対鎧、武器破壊

 ちなみにLK限定とさせてもらいます。ソロ騎士の場合は、深淵などを相手するのは
不可能に近いので。

 まず、騎士団ソロで一番大事なのは、各スキルを使いこなす為のSPです。
正直いくらでも欲しいところですが、ここでは頭装備と靴装備で補充する事に
します。

 次に優先するのはDEF、最大HPが良いと思われます。と言っても実際には
DEFのみ優先ですが。これはコストパフォーマンスを考えた場合に一番効果が高い
からです。今や旧式と言われる装備であるSヘルム、SマントなどはDEF面は未だ優秀
ですから、これらが安く導入出来る状況を見逃すのはもったいないです。

 レイド差し外套は深淵などの強敵を相手にするための装備です。MHでも
使いますが、その頻度は高くはないので。
 強敵をスルーするときは省略出来る装備ですが、持っておいて損の無い装備
なので、導入をお勧めしておきます。
 なお防具の精錬値が低いときは、必ず導入すべき装備になります。Agiカンスト
ならレイドリックくらいはレイド差し外套を使っても95%回避は可能なので、普段
から装備して、DEFの弱さをカバーすることになります。

 攻撃力=スタン耐性は一応同等にしたものの、市場に左右される可能性が
あるので、このような表記にしました。
 攻撃力はズバリ武器依存ですが、お勧め武器が流通してるかが問題です。同じく
スタン耐性も、もう名前を出しますが、過剰メテオプレートの流通があるかに左右
されます。

 対鎧、武器破壊を持つ装備は、高いか希少価値があるかで、コストパフォー
マンス的には、最下位に持っていかざるを得ません。
 しかし何も高級装備が無くても対抗する手段はあります。今回は安価に対抗する
ことにしましょう。






頭 +7ワイズヘルム(4M前後)
 頭は昔の主力装備、SP+80の+7ワイズヘルムを狙いましょう。この値段で、
かなりのDEFを得られるので、DEF重視ならいまだに最終装備になりえます。

 ちなみに頭中段、下段は手持ちの装備or安価な相違で済ませてしまっていいと
思います。いろいろ便利な装備は増えてますが、コストパフォーマンス的には
今一な装備が多いので、現時点ではお金をかけるべきではないかと。

鎧 +7イービルメテオプレート(8M前後)
 盾の持てない両手騎士には、DEFの高さ、スタン耐性で、最終装備に相応しい
鎧です。特に闇属性は使用頻度も高いので、妥協せず+7で導入したいところ。

 あと対深淵戦で鎧を破壊されるので、予備の闇鎧を用意しておきます。
 ただし高級な鎧を導入もったいないのでやめておきましょう。精錬は+4で
いいですし、とにかく闇属性攻撃を防げれば何でもかまいません。

肩にかける物 +7モッキングマント(4M前後)
肩にかける物 +7イミューンマント(5M前後)
 新しい装備は出てきてますが、希少性故に過剰が難しいため、DEF面から言えば
未だ有力な装備でしょう。コストも最高値の時と比べれば、およそ半額でお買い得
です。更に持ち替える事を考えると、同じ装備で揃えるのが有利になります。

靴 +4ソウルエンチャンテドヴァルキリーシューズ(4M前後)
 靴でSPを強化するなら、この組み合わせが一番です。この靴だけは安全精錬で
済ましますが、他の精錬と合わせれば、17.5の四捨五入で18と一番効率が
いいので、あえて過剰する必要性は薄いです。

アクセサリー アスレチックコンチネンタルガードの印章×2
 コンチネンタルガードの印章が二つあれば、Agi両手騎士には最適な装備です。
 ただクエストをこなせない場合もあるので、そのときはアスレチックブローチ
で代用でしょうか。

武器 +7ダブルタイタンクルーエルソード(5M前後)
 レベル4武器ながら、価格が安いため過剰精錬し易いコストパフォーマンスの
良い武器です。これも流通してない可能性もあるので、そのときは+10対大型
カタナが候補になるでしょうか。

 対血騎士戦で武器破壊がありますが、闇鎧とは違い予備武器を用意する必要性
は薄いです。流用出来る武器があれば持っていってもいいですが、重量の面から
も微妙です。


 これだけ揃えると、おおよそ30Mとそれなりの金額です。すぐに揃わないなら
安全精錬で妥協すれば、かなり安くなります。
 そこまでしなくても効率のいい精錬値を調整すれば、予算内に収める事が出来る
でしょう。

 ただし、ここで紹介したのはあくまで僕の個人の見解ですから、最終的には自分の
方針を見付け、その方針に沿ったオリジナルの装備を揃えてもらえればと思います。
 
[PR]
by kisisyoubai | 2009-05-22 02:26 | 騎士団の話
←menuへ